化石無脊椎動物

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

古生代の無脊椎動物

古生代は「脊椎動物の時代」と呼ばれるほど、背骨をもたない動物「無脊椎動物」が繁栄しました。
カンブリア紀に入ると生物は、爆発的に進化をとげます。
全生物種の50パーセントを占めるほど三葉虫が大繁栄し、腕足類、古杯類なども繁栄しました。
オルドビス紀に入ると、筆石類やオウムガイの祖先である直角貝が栄えます。
シルル紀には、古生代型アンモナイトも出現し、サンゴ類が大繁栄します。
腕足類は、デボン紀にその発展のピークを迎え、石炭紀からペルム紀には大型有孔虫のフズリナ類が大繁栄しました。
コケムシ、石灰藻類、大型の巻貝なども、古生代に栄えた代表的な生物です。 

 

中生代の無脊椎動物

中生代に入ると、古生代に栄えた三葉虫,フズリナ、サンゴ、腕足類に代わって、
アンモナイト、巻貝、二枚貝などが栄えるようになります。
中でも、示準化石(時代決定に利用できる化石)として知られるアンモナイトは急激に発展し、
ジュラ紀、白亜紀に大繁栄しました。
古生代に栄えた腕足類は、急速に衰え、二枚貝類がこれに代わり栄えました。
三畳紀のモノチス、ジュラ紀から白亜紀にかけて栄えた三角貝(トリゴニア)や
イノセラムスなどが隆盛を極めました。

 

新生代の無脊椎動物

新生代に入ると、中生代に栄えたアンモナイトは姿を消し、二枚貝、巻貝類が勢力をのばします。
北九州市やその周辺からは、約3000万年前の二枚貝や巻貝の化石がたくさん発見されています。
熊本県天草の古第三紀の地層からは、貨幣石と呼ばれる大型の有孔虫のヌムリテスが発見されていて、
暖かい海が広がっていた証拠として知られています。
新第三紀から現世にかけて、棘皮動物のウニや甲殻類のカニなどの仲間も栄えました。
 

 

アーグスタストレア(サンゴ) 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キシアンギシィア(三葉虫)

キヌガサガイ

キャドセラス(アンモナイト)

キャンセロリア

クラゲ

クラスペディテス(アンモナイト)

クリオセラティテス(アンモナイト)

グリキメリス(キッシュウタマキガイ)

グリキメリス化石層

ケイチョウフィラム(貴州サンゴ)

ケイチョウフィラム(貴州サンゴ)

ゲルマノノーチルス (オウムガイ)

コウホネガイ

こうもり石 ドレパヌラ(三葉虫)

コーライト化したアンモナイトの殻

ゴギア

ゴマフダマ

サブカスピデラ

サンゴ”沼サンゴ”

三葉虫の一種

シュードフィリプシア(三葉虫)

シュードモノティス

シェネラ(クラゲ型生物)

シクリナ(オキシジミ類)

シクロメデューサ (クラゲ型生物)

シフォノデンドロン(サンゴ化石床)

ジェレッツキテス(アンモナイト)

シリンゴポラ(クダサンゴ)

シリンドロテウチス(ヤイシ)

スガイ

スキフォクリヌス(ウミユリ)

スキラ(ノコギリガザミ)

スフェノディスカス(アンモナイト)

セイロクリヌス(ウミユリ)

ゼノスピリファー(単体標本)

セラティテス(アンモナイト)

ダイアゴニエラ

ダイラ(カニ)

ダクティリオセラス(アンモナイト)

ダクティリオセラス(アンモナイト)

チョイア

直角石 シノセラス

直角石 オルソセラス

直角石 レイオンノセラス

ツガリ(カサガイ)

ツリテラ

ツリテラ 

インフラリラータ(アシヤキリガイダマシ)

ディアカリメネ(三葉虫)

ディッキンソニア

ディディモグラプタス(フデイシ)

ディディモグラプタス(フデイシ)

ドリオカッシス(巻き貝)

トリゴニア

トリティシーテス(単体標本)

トリプラズマ(サンゴ)

ナラオイア(三葉虫)

ニッポニテス(アンモナイト)

ヌムリテス(大型有孔虫)

ネオスピリファー(単体標本)

ハーペス(三葉虫)

ハイガイ

ハイガイ

バカガイ

パキファコプス(三葉虫)

パグルス(ヤドカリ)

パティノペクテン

バトロトマリア?(巻き貝)

パラスツェチュアネラ(三葉虫)

パラドキシデス (三葉虫)

パラドキシデス(三葉虫)

パラフズリナ標本

パラフズリナ (フズリナ抽出個体標本)

ビカリア

ヒメカブトボラ

ヒヨクガイ

ファコプス(三葉虫)

ファコプス(三葉虫)

ファコプス(三葉虫)

ファボシテス(ハチノスサンゴ)

ファボシテス(ハチノスサンゴ)

プティカグノスタス(偽甲殻類)

プテリジニウム レプリカ

プラセンティセラス (アンモナイト)

プラティラチェラ

ブランキオカリス?

フレキシカリメネ(三葉虫)

ヘキサゴナリア(サンゴ)

ペクテン

ペタログラプタス 

モノグラプダス (フデイシ)

ヘミアスター(ウニ)

ベレムナイト(矢石)

ペロトロクス(オキナエビス)

ペンフィクス