恐竜

恐竜(きょうりゅう)は、動物-脊椎動物の下位の爬虫綱(Reptilia)に属するグループである。
骨盤の形により鳥盤類と竜盤類に区別される。
化石証拠から、竜盤類の獣脚類の中から鳥類が進化したことが明らかとなっている。
これまでのところ最古の恐竜は中生代三畳紀後期(約2億3000万年前)にはすでに出現しており、
中生代白亜紀末(約6550万年前)まで世界的に繁栄していたが、
小惑星の衝突による環境変動等で、鳥類に進化したグループを除いて絶滅してしまった。
 
(2012/2/19更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)
 

 

パトサウルス(大腿骨)

アンキロサウルス(頭骨)レプリカ

石川県の肉食恐竜足跡 レプリカ

エウオプロケファルス・ツツス

カマラサウルス(脊椎骨)

カマラサウルス (全身骨格)レプリカ

韓国の植物食恐竜足跡 レプリカ

恐竜の骨 

恐竜の卵

コエロフィシス(全身骨格)レプリカ 

コリトサウルス(とう骨)

コリトサウルス(下顎骨)

コリトサウルス(上顎骨)

コリトサウルス(各部の骨)

サウロロフス(全身骨格)レプリカ

サンディサイトの恐竜

ステゴサウルス(全身骨格)レプリカ

ステゴサウルス・ステノプス 

セイスモサウルス(全身骨格)レプリカ 

デイノニクス(全身骨格)レプリカ

デイノニクス・アンティルロプス 

ティラノサウルス(全身骨格)レプリカ

ティラノサウルス・レックス

トリケラトプス(全身骨格)レプリカ

トリケラトプス・ホリッドス

ニッポノサウルス・サカリエンシス

パキケファロサウルス

パキケファロサウルス(頭骨)レプリカ

バンビラプトル・フェインベルギイ 

ヒパクロサウルス 

ヒプセロサウルス(卵)

ヒプセロサウルス(卵)

プロトケラトプス(全身骨格)レプリカ

竜脚類(大腿骨)