Designed by:

 漣痕

(原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

堆積岩 ripple mark

新生代 第三紀 漸新世 長崎県豊玉町 見世崎

 

 しばしば波の化石とも表現されます。浅い海に堆積した地層中にはよく見られます。化石は生物そのもの、あるいは生物に関係したもののことですから、本当は化石には入りません。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)