Designed by:

 粘板岩(登米スレート)

(原文:北九州市立自然史・歴史博物館) 

 

 

堆積岩 Toyoma slate

古生代 ペルム紀 岩手県陸前高田市

 

 岩石化が進んだ泥岩で、地層面と斜交する剥離面が現れたものです。粘土が堆積した岩石は、固結度や剥離性の発達の度合い、変成度によって、泥岩→ケツ岩→粘板岩→千枚岩→泥質片岩(黒色片岩)と名前が変わります。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)