Designed by:

 イネス石

 

英  名:Inesite

分  類:珪酸塩鉱物(イノ珪酸塩)

化学組成:Ca2Mn7Si10(OH)2・5H2O

結晶構造:三斜晶系

 

主にマンガン鉱床中の熱水脈から産します。桃色の柱状〜繊維状の結晶として見られ、しばしば放射状の結晶集合体を作ります。名前は「肉色の繊維」を意味するギリシャ語に由来します。

 

展示標本は、静岡県下田市の蓮台寺鉱山から採集されたもので、イネス石の柱状結晶がたくさん見られます。蓮台寺鉱山は、熱水鉱床(鉱脈)から金や銀などを採掘していた鉱山で、イネス石などのマンガンに富む鉱物の産地としても有名です。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館) 

 

(2012.2.29更新 北九州市立自然史・歴史博物館 森)

 

 

(原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

珪酸塩鉱物 inesite - 静岡県下田市 蓮台寺鉱山

 

 マンガンを含む沸石の一種です。このような大型の結晶は珍しいものです。