Designed by:

角閃石花崗岩

 (原本:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

火成岩 hornblende granite

中生代 白亜紀 八幡西区黒崎

 

 酸性マグマが固化した深成岩です。この標本が採集された採石場で、かつて人が入ることができるほどの晶洞が現れ、握り拳からコッペパンほどもある大きな水晶が壁面一面に生えていたそうです(中村束氏談)。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)