Designed by:

 ネオカラミテス(ロボクの一種)

   (原本:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

トクサ綱(シダ植物) Neocalamites horensis (Schinper) Halle

中生代 ジュラ紀 中華人民共和国

 

 三畳紀からジュラ紀にかけて繁栄したシダ植物で、現生のトクサやツクシの仲間です。古生代のロボク類は高さ30m以上に達しましたが、中生代のものは2mほどに小型化しました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)