Designed by:

カゲロウの一種(幼虫)

(原本:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

- Ephemeropsis trisetalis Eichwald

中生代 白亜紀 中華人民共和国 遼寧省 

 

 カゲロウの幼虫も化石でよく産出しますが、その分類は進んでいません。尾部に3本の突起を有することは本種の種小名(trisetalis)にも示されていますが、他の有効な分類形質が認識されていないのです。幼虫の大きさからすると成虫はかなりの大きさで、現在のオニヤンマぐらいあったのでは、と推測されます。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)