Designed by:

メタセコイア 

   (原本:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

ヒノキ科 Metasequoia glyptostroboides Hu and Chang

新生代 第三紀 中新世 愛知県犬山市

 

 メタセコイアは、白亜紀後期以降に北半球に広く分布していた絶滅種であると考えられていました。ところが、化石が発見された後、中華人民共和国の奥地で生きた木が見つかり、現在も生育していることがわかりました。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)