Designed by:

 ごく初期のヒゲクジラ「ヤノケトゥス」

  (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

 ヤノ=研究を支援したアメリカ合衆国科学財団のジョージ・ヤノ(George A. Llano)博士、ケトゥス=鯨、デンティ=歯、クレナトゥス=皴がよっているの意味。海岸〜浅海の堆積物から産出した。独特の形をした歯と短い鯨髭で小魚やエビなどの小さな獲物を一度に濾しとって食べた最初のヒゲクジラと推定されている。

 

ヤノケトゥス/Llanocetus denticrenatus Mitchell/古第三紀、始新世後期(約3400万年前)/鯨偶蹄類/南極海/南極、セイムール島北西部/ラ・メセタ層(約3400万年前)/記載論文:Mitchell, 1989, Can. J. Fish. Aquat. Sci. 46(10): 2219-2235./詳しくは、フォーダイ(2003)国立科学博物館ニュース.第408号:11-13

 

  

(標本:国立科学博物館 科博)