Designed by:

エルラシア(三葉虫)

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

  

節足動物 Elrathia kingii (Meek)

古生代 カンブリア紀中期 アメリカ

 

 三葉虫は、昆虫類を含む節足動物の仲間で脱皮を繰り返し成長していきます。また、三葉虫は卵生で、いくつかの段階をへて大きくなります。この標本は、同じ脱皮回数であるが、異なった大きさの三葉虫を含んでいるようです。  

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)