Designed by:

 コノリクテス

  (原文:国立科学博物館 科博) 

 

 

学名:Conoryctes comma

分類:紐歯目、コノリクテス科

時代:暁新世前期

分布:北アメリカ

大きさ:頭胴長約70cm

 

 コノリクテスを含む紐歯類は,新生代に入って急速に多様化した植物食哺乳類の中でも、暁新世最初期にもっとも早く多様化をはたしたグループである。コノリクテスはそのうち中型の種類で、ベタ足で歩き、動きの遅い動物だったようだ。おもに木の葉を食べ、ほかに昆虫などの動物性のものも食べた可能性が考えられている。

 

(標本:国立科学博物館 科博)