Designed by:

 ブロントプス

  (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

学名:Brontops sp.

分類:奇蹄目、ブロントテリウム上科、ブロントテリウム科

時代:始新世後期

分布:北アメリカ

大きさ:肩高約2m

 

 ブロントテリウム類の中では大型の種類の一つで、現生のサイより大型である。鼻の上のツノはあまり長くなっていない。肩付近の背骨の棘突起はひじょうに高くのび、重い頭部を支える強力な筋肉が付着していた。しだいに森林から草原に移行しはじめた(疎林)ロッキー山脈のふもとで、群れを作って生息していた。木の葉食に適応していたブロントテリウム類は、このあと急速に絶滅していった。

 

(標本:国立科学博物館 科博)