Designed by:

 プレジアダピス

  (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

学名:Plesiadapis sp.

分類:霊長目、プレジアダピス亜目、プレジアダピス科

時代:暁新世後期〜始新世前期

分布:北アメリカ、ヨーロッパ

大きさ:頭胴長約50cm

 

 原始的な霊長類はすでに白亜紀の末期に出現していたが、新生代に入ると熱帯〜亜熱帯の森林に多様な霊長類が繁栄を始めた。プレジアダピスはその一種で、やや大型の種類。尾と四肢が長く、齧歯類に似た歯列などから、樹上性の大型のリスのような生態が推定されている。

 

(標本:国立科学博物館 科博)