Designed by:

 メリテリウム

    (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

学名:Moeritherium sp.

分類:長鼻目、メリテリウム科

時代:始新世後期〜漸新世前期

分布:アフリカ

大きさ:肩高約60cm

 

 ゾウ類の最古の祖先と長い間考えられてきたが、最近はもっと原始的ななかま(アントラコブネ科)がパキスタンやインドで発見され、その地位をゆずった。メリテリウムはブタ程度の大きさだが、胴が非常に長い。もっとも完全な骨格はエジプトの漸新世前期から見つかっており、コビトカバに似ていることから、同じような生態が考えられている。

 

(標本:国立科学博物館 科博)