Designed by:

 ヒエノドン

   (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

学名:Hyaenodon horridus

分類:肉歯目、ヒエノドン科

時代:始新世中期〜漸新世後期

分布:北アメリカ

大きさ:頭胴長約1m

 

 真の食肉目とは異るもう一つの肉食性真獣類のグループを肉歯目という。ヒエノドン属はこの肉歯目の中では大型の種類で、大きさの異なる多数の種を含む。北アメリカ、ユーラシア、アフリカに広く分布した。展示の標本は北アメリカの種で、北アメリカでは最後の肉歯類である。上下とも切り裂き機能の発達した大臼歯をもち、中〜大型のネコ類のような生態だったと思われる。

 

(標本:国立科学博物館 科博)