Designed by:

 シノニクス

   (原文:国立科学博物館 科博) 

 

 

学名:Sinonyx jiashanensis

分類:無肉歯目、メソニクス科

時代:暁新世後期

分布:アジア(中国)

大きさ:頭胴長約1m

 

 シノニクスを含むメソニクス類は、恐竜の絶滅直後に出現した原始的な有蹄類の一群だが、肉食性と考えられる。その分類上の位置については今なお定説がない。2000年頃まではメソニクス類がクジラ類の祖先と考えられていたが、現在は否定されている。シノニクスは外見上はややオオカミに似るが、5本の指にはカギ爪ではなく、小さなヒヅメが付いていた。上顎臼歯は三角形で、主要な咬頭は丸みがある。

 

(標本:国立科学博物館 科博)