Designed by:

 オウギワシ

    (原文:国立科学博物館 科博)

 

 

学名:Harpia harpyj (Linnaeus, 1758)

標本番号:NSM-PO 559(レプリカ)

分類:(竜盤類(獣脚類(鳥類(タカ目(タカ科)))))

生息時代:現世

分布:中南米

 

 翼竜アンハングエラと対比させる鳥類の骨格として、空を飛ぶ鳥の現生種の中では最大級のオウギワシの骨格レプリカを展示した。翼開長約200センチ。絶滅危惧種。 

 

(標本:国立科学博物館 科博)