Designed by:

アークティヌルス(三葉虫)

      (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

節足動物 Arctinurus boltoni (Bigsby)

古生代 シルル紀 アメリカ

 

 アークティヌルスは、海底を歩きまわりながら、泥底をすきとり、微生物や腐食した植物を食べていたと考えられています。植物片に似た尾部などは、身を守るカモフラージュとして発達したとする考えがあります。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)