Designed by:

ハーペス(三葉虫)

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

節足動物 Harpes sp.

古生代 デボン紀 モロッコ

 

 三葉虫は、古生代を代表する無脊椎動物(背骨のない動物)ですが、その進化の過程でさまざまな形態をとった種が出現したことが知られています。このハーペスも、スリッパのような特有の形態をしていることで有名です。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)