Designed by:

 ヘキサゴナリア(サンゴ)

      (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

  

 

腔腸動物 Hexagonaria sp.

古生代 デボン紀 アメリカ

 

 オルドビス紀に出現しデボン紀に最も栄え、ペルム紀末に絶滅した四放サンゴの仲間です。亜熱帯から熱帯域で生息していたと考えられ重要な示相化石となっています。 


(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)