Designed by:

ツガリ(カサガイ)

  (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

軟体動物 Tugali sp.

新生代 第三紀 漸新世 北海道

 

 笠型をした貝殻を持つ貝類を総称してカサガイ類と呼びます。現生のカサガイ類は、岩の表面の藻類を削り取るようにして食べ、岩くぼみを住家にし、餌を食べるために移動し、再び住家に帰ってくるという帰巣行動が観察されます。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)