Designed by:

 パレオパラドキシア(全身骨格)レプリカ

         (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

哺乳類 束柱目 Paleoparadoxia tabatai (Tokunaga)

新生代 第三紀 中新世 埼玉県・岐阜県

 

 パレオパラドキシアは、デスモスチルスなどとともに、絶滅した哺乳類の一群である「束柱類」に含まれます。その名の通り柱を束ねたような形の歯を持っています。パレオパラドキシアの化石はほとんどの場合歯だけが発見され、岐阜県で最初の完全な骨格が発掘され、謎がすこし解けました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)