Designed by:

 モウコノウマ(足の骨)

           (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

哺乳類 奇蹄目 Equus przewalskii Poliakov

新生代 第四紀 更新世 旧ソビエト

 

 ウマの仲間の進化は主に北米で起こり、ベーリング海峡を通じてたびたびアジア大陸に侵入しました。しかし、第四紀になると逆に北米大陸のウマの仲間は全て絶滅し、ユーラシアやアフリカ大陸の草原がウマの発展の場所となりました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)