Designed by:

 ”ホモ・ハビリス”近縁の種類(下顎)レプリカ

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

哺乳類 霊長目 hominid (Homo habilis Leakey)

新生代 第四紀 更新世(約190万年前) タンザニア オルドバイ

 

 1960年にリーキーによってオルドバイ渓谷で発見された現人類の下顎の化石です。種類は明確でありませんが、いわゆる「ホモ・ハビリス」のものと考えられています。アウストラロピテクスの顎と比較すると、ほっそりとしています。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)