Designed by:

 オオシャコガイ

          (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

 

シャコガイ科 Tridacna gigas (Linnaeus)

現生 -

 

 世界最大で世界最重量の貝です。これまでに長さ1.35メートル、重さ235キログラムの個体が知られています。外套膜内に光合成を行う共生藻を持ちます。沖縄から北オーストラリアまでの西太平洋のサンゴ礁にすんでいます。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)