Designed by:

 オキナエビス

         (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

 

オキナエビス科 Mikadotrochus beyrichii (Hilgendorf)

現生 千葉県銚子沖

 

 古生代からほとんど姿を変えておらず「生きた化石」として知られています。殻口に切れ込みを持つ点がオキナエビス類の特徴です。房総半島から伊豆小笠原諸島沖の岩礫底にすんでいます。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)