Designed by:

 タカアシガニ

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

クモガニ科 Macrocheira kaempferi (Temminck)

現生 -

 

 世界最大の現生の節足動物です。脚を拡げると4メートル近くになる個体もいます。日本と台湾の200メートル前後の深海にすんでいます。春先には産卵のため浅瀬に移動します。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)