Designed by:

 ハリイバラガニ

    (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

タラバガニ科 Lithodes longispinus Sakai

現生 -

 

 著しく長い棘を持つことで特徴的なタラバガニの仲間です。イバラガニに似ていますが、甲面が強く盛り上がる点などで区別できます。松島沖、房総半島沖、相模湾、ミッドウェー沖の深海底にすんでいます。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)