Designed by:

 パイプウニ

          (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

ナガウニ科 Heterocentrotus mamillatus (Linnaeus)

現生 -

 

 直径8センチにもなる大型のウニです。白色の縞のある大きな棘を持っています。棘は中をくり抜いてパイプとして使うことができます。小笠原諸島、トカラ列島、奄美大島以南のサンゴ礁にすんでいます。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)