Designed by:

 ラブカ (オス)

         (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

ラブカ目 Chlamydoselachus anguieneus Garman

現生 静岡県焼津小川沖

 

 原始的なサメで、深海にすんでいます。他のサメとは、口が頭の先端に開いていること、鰓孔が6対であること、鰓弁が鰓孔から出ていること、側線が溝状であること、歯に大きな3本の歯冠があることなどで異なっています。雄には腹鰭が変化した交接器(雄の生殖器)があります。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)