Designed by:

イスルス・ハスタリス(歯)

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

ネズミザメ科 Isurus hastalis (Agassiz)

新生代 第三紀 中新世 アメリカ ノースカロライナ州

 

 アオザメの仲間で、ホホジロザメによく似ていますが、歯の縁が滑らかなことでホホジロザメと異なっています。鮮新世になると弱いギザギザをもつ化石が見つかることから、現生ホホジロザメの祖先はカルカロドンメガロドンではなく、イスルス・ハスタリスであるとする説が生まれ、論争が続いています。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)