Designed by:

 カスザメ (メス)

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

カスザメ目 Squatina japonica Bleeker

現生 北九州市若松区

 

 エイのような体をしていますが、サメの仲間です。サメとエイでは鰓孔の位置が異なっています。サメでは鰓孔が体の側面に開いていますが、エイでは腹面に開いています。カスザメは卵胎生で10尾ほどの子を産みます。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)