Designed by:

 トラフザメ

    (原文:北九州市立自然史・歴史博物館) 

 

テンジクザメ目 Stegostoma fasciatum (Hermann)

現生 -

 

 体が黄色く、虎の斑紋のような模様があることからこの名で呼ばれています。尾が長いことも特徴の一つです。カニやエビ、小魚も食べますが、軟体動物を好んで食べています。 

     

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)