Designed by:

 アカシュモクザメ 

(原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

メジロザメ目 Sphyrna lewini (Griffith and Smith)

現生 北九州市若松区

 

 頭部が左右にはり出しており、鐘をたたく撞木(しゅもく)に似ていることからこの名で呼ばれています。左右にはり出した頭は砂の中の獲物を探すのに使われています。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)