Designed by:

 ビワコオオナマズ 

          (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

 

ナマズ目 Silurus biwaensis (Tomoda)

現生 滋賀県琵琶湖

 

 琵琶湖の固有種で、全長1mに達する日本最大のナマズです。日本のナマズはこの他、マナマズ、イワトコナマズがいますが、本種はひげが短いこと、尾鰭の上葉が長いことで異なっています。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)