Designed by:

 クロカジキ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

 

カジキ亜目 Makaira mazara (Jordan and Snyder)

現生 東シナ海

 

 カジキの仲間で最も大きくなる種で、全長4メートルにもなります。カジキマグロの仲間は長く伸びた吻を魚の群の中で振り回して魚を弱らせ食べています。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)