Designed by:

  クマノミ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

スズキ亜目 Amphiprion clarkii (Bennett)

現生 沖縄県那覇市

 

 スズメダイの仲間で、イソギンチャクと共生することで知られています。最も大きいのが雌、それより小さいものが雄、そして数尾の幼魚が一つのイソギンチャクで生活しています。雌がいなくなると次に大きい雄が雌に性転換します。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)