Designed by:

 ハリセンボン

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

フグ目 Diodon holocanthus Linnaeus

現生 沖縄県那覇市

 

 体に針状の棘がたくさんあることからこのように呼ばれていますが、実際には棘は400本から500本ほどしかありません。普段は倒していますが、危険がせまると棘を立てて身を守ります。肉には毒はありません。サンゴ礁などの暖かい海に生息しています。 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)