Designed by:

 マンボウ

       (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

マンボウ科 Mola mola (Linnaeus)

現生 -

 

 茨城県沖で1999年8月9日に捕獲されたもので、全長は3.3メートルあり、現在保存されているマンボウの標本では世界最大です。捕獲時の重さは2.5トンもありました。フグの仲間で、世界中の温帯から熱帯海域に生息しています。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)