Designed by:

 ニホンヒキガエル

     (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

 

 

ヒキガエル科 Bufo japonicus Temminck & Schlegel, 1838

現生 北九州市

 

 日本固有種。ガマガエルとも呼ばれ、昔から日本人にとってなじみの深いカエルです。本州・四国・九州に生息し、近畿以西の亜種ニホンヒキガエルと近畿以東の亜種アズマヒキガエルに分けられます。低地から高山まで幅広い環境に生息します。冬の繁殖期には、山林から多くのオスが水辺に集まり、メスをめぐっての「カエル合戦」が見られます。北九州では2、3月が繁殖期となります。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)