Designed by:

 オオハム(冬羽)

    (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

アビ科   Gavia arctica (Linnaeus)

現生   岩手県

 

 ユーラシアの亜寒帯の湖沼で繁殖し、冬には温帯の沿岸部に渡ります。日本では冬鳥として渡来し、全国の海上、沿岸で見られ、魚類を餌とします。 

 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)