Designed by:

 カマラサウルス (全身骨格)レプリカ 

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

爬虫類(恐竜) Camarasaurus sp.

中生代 ジュラ紀後期 アメリカ ユタ州

 

 カマラサウルスの歯はスプーン状に少し凹みがありました。同じ竜脚類の中でも単純な円柱状の歯を持つものがいました。このような恐竜の歯の違いを示す展示がカマラサウルスのスロープ側の壁にあります。

(2012/2/20更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)

(原文)

 

爬虫類(恐竜) Camarasaurus sp.

中生代 ジュラ紀 アメリカ ユタ州

 

 

 竜脚類の中には、カマラサウルスのようにスプーン状の歯を持つものと、単純な円柱状の歯を持つものがいました。この違いは、餌とする植物の種類と、食べるときの顎の使い方に違いがあったためと考えられています。