Designed by:

  オニオオハシ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

オオハシ科   Ramphastos toco Mueller

現生   南アメリカ

 

 オオハシ類の中で最も大きい。くちばしは軽い角質からできていて、内部は細い支柱が張りめぐらされています。木々が分散する広々とした環境を好み、人家のまわりに姿をみせることもあります。木のうろに巣を作り、数年続けて利用します。 

 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)