Designed by:

 マッコウクジラ(全身骨格)

    (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

マッコウクジラ科 Physeter catodon Linnaeus

現生 北太平洋

 

 マッコウクジラはハクジラの仲間で、主にイカなどを捕らえて食べています。最も深いところまでもぐることができ、3000mにまで達することがあります。15mくらいの大きさになり、この標本は体長12.5mです。 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)