Designed by:

ソルデス(ほぼ全身の骨格)レプリカ 

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

  

 

爬虫類(翼竜) Sordes pilosus Sharov

中生代 ジュラ紀後期 カザフスタン カラタウ

 

 このレプリカのまわりに黒い所がありますが、原標本では針状の「毛」の痕であることが分かっています。ソルデスなどの翼竜類の空を飛ぶような活動性は体温を高く保つことが必要です。体表の「毛」は体温の保持に役立っていました。

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)