Designed by:

カブトムシ (オス)

        (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

コガネムシ科 Allomyrina dichotoma Linnaeus

現生 北九州市小倉南区平尾台/viii.1987

 

 日本の夏を代表するコガネムシ科(Scarabaeidae)の甲虫です。幼虫は堆肥や腐敗した倒木の中で成長します。成虫は夏樹液に集まり、オオスズメバチやミヤマクワガタ等とよい場所を求めて争います。里山の代表的昆虫でもあり、多くの外国産カブトムシが輸入されている現代でも、子供達にとっての人気は高いようです。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)