Designed by:

 トリケラトプス(全身骨格) レプリカ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

爬虫類(恐竜) Triceratops prorsus Marsh

中生代 白亜紀後期 アメリカ ノースダコタ州 ボーマン

  

 大変有名な恐竜の一つです。眼の上の二本の角と、鼻の上の一本の角が「トリケラトプス」という名前のもとになっています。植物食の恐竜で、生え変わりの歯を含めてたくさんの歯がある「デンタルバッテリー」という構造の歯列をしていました。最近では前肢は腕立て伏せのように横に張り出すのではなく、脇をしめて小さく前ならいをしているような姿勢だったと考えられています。

 

 

 

(2012/2/19更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)

(原文)

だれでも知っている恐竜の一つです。眼の上の二本の角と、鼻の上の一本の角が「トリケラトプス」という名前のもとになっています。植物食の恐竜で、サイ類に似た生活をしていたと考えられます。