Designed by:

ミダムスルリマダラ(原名亜種)(オス)

         (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)

 

 

タテハチョウ科 Euploea midamus midamus Linnaeus

現生 中華人民共和国/香港 5. v. 1967

 

 ルリマダラ属(Euploea)は地理的変異を示す種類が多いことが知られています。ミダムスルリマダラは分布の北の方では斑紋の色が藍色がかった瑠璃色ですが、南の方に行くと褐色がかったものに変化しており、さらにスマトラ島の南の小島嶼(メンタウェイ諸島等)では白色の斑点が翅縁に表れ、別種のような斑紋を示します。

 

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)