Designed by:

 デイノニクス(全身骨格)レプリカ

   (原文:北九州市立自然史・歴史博物館)   

 

 

爬虫類(恐竜) Deinonychus antirrhopus Ostrom

中生代 白亜紀前期 アメリカ

 

 デイノニクスの化石自体からは羽毛は見つかっていませんが、「羽毛恐竜」の仲間です。後ろ脚の爪の一つが大変に発達していて、武器として用いていたのではないかと考えられています。

(2012/2/20更新:大橋(北九州市立自然史・歴史博物館)

(標本:北九州市立自然史・歴史博物館)

(原文)

爬虫類(恐竜) Deinonychus antirrhopus Ostrom

中生代 白亜紀後期 アメリカ

 

 デイノニクスは小型の肉食性の恐竜です。後ろ脚の爪の一つが大変に発達していて、武器として役立っていました。群れを作ってすばやく動いて他の恐竜を襲っていたと考えられます。